5つのステップのスキンケア

敏感肌とは、少しのきっかけで肌トラブルを起こしやすい状態をいいます。

敏感肌はセラミドが不足した状態の肌なのでバリア機能が低下してしまいウイルス等が進入しやすく、また炎症を起こしやすい状態にあり、ちょっとした刺激にも敏感に反応するようになってしまいます。

■スキンケア方法

  1. スキンケアは洗顔から!
    洗顔するときは、まずはクレンジング剤でメークをよく落とす。正しく洗顔しないと、毛穴をふさいでにきびや吹き出物などの原因になる。

  2. 補う!
    化粧水はコットンにたっぷり含ませてお肌になじませるようにパッティングするのが正しい方法。

  3. 潤す!
    美容液は指先にとって乾燥しやすい目元口元を中心になじませる

  4. 保湿!
    乳液は手のひらに適量載せてから額、両頬、あご、鼻につけて両手で広げる。

  5. 保護!
    クリームも乳液と同じように行う。

※スキンケアは塗るというよりも、浸透させることが大切です。

私の実践

オルビス化粧品を使うようになってから、肌荒れ、乾燥知らずのスベスベ肌に!
オルビスは、水分を肌内にとどめるために独自のオルビス水を開発し、より肌内部へすばやく水分を届けることができるようになっています。また、オイルフリーなだけでなく、無着色・無香料。
弱い肌質でも安心して使えます。

お肌の保湿力を高めるためには、バランスのとれた食事とエスササイズなどの運動が役立ちます。これは美容のためだけでなく、健康にも役立ちます。

ココロの中からキレイになろう!
明日のお肌が好きになる!

■オルビス
HP:www.orbis.co.jp/cosme/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。