目元のマッサージとツボ押しを習慣化

 

 

目じりのほうれい線対策として、朝晩のスキンケアのついでに、指3本で目じりを斜め上に引き上げるマッサージと、アイクリームを塗る際、目元の小じわに効くつぼ押しを習慣にしています。

■目じりを引き上げるマッサージ

  1. 人さし指、中指、薬指の3本の指を軽く開いて、手の甲を表にし、中指が目じりにくるように目の脇にあてます。

  2. つむじにむかって指を斜め上に引き上げます。

  3. 頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)のつぼを刺激します。

  4. 指はつむじ、後頭部を通り、首のつけ根まで静かになでおろします。
    スキンケアでは、泡洗顔する際も、化粧水や乳液を塗る際も指の動きは「内側から外へ、下から上へ」を基本に、目じりが上がるイメージで行います。

■目じりの小じわに効くつぼを押す

  1. 黒目の真上、まゆ毛の中央にある魚腰(ぎょよう)というつぼを押します。

  2. 目の下、目頭から目じりの間の、目じりから4分の1の骨のくぼみにあるの球後(きゅうご)というつぼを押します。

  3. 目頭から目じりにかけて目の下を軽く指で叩きます。

マッサージ師に教えてもらったつぼです。アイクリームを塗る際、ついでに行います。目の周りはデリケートな部分なので、力を入れ過ぎないよう指の腹でじんわり押す程度に行います。

■アイクリームと目もとパック
アイクリームは肌美精の「リフト保湿リンクルパッククリーム(クラシエホームプロダクツ)」を使って、片手で肌を伸ばし、反対の手の指で塗りこみます。天然型グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸が入って、お手頃価格です。小じわが気になった時は「ビオレ 目もとうるおいパック(ビオレ)」を目に沿って貼って寝ます。

習慣にしやすい低価格

簡単で、時間も費用要らず、または低価格。小さなことですが、日々の積み重ねを習慣にすることで穏やかでも効果があると思います。

翌朝実感できる効果

アラフォーですが、目じりにほうれい線がないのは、目じりを引き上げるマッサージとつぼ押し、アイクリームのおかげと思っています。アイクリームは、1万円以上の物も使いましたが肌美精と効果は変わらないと感じました。「ビオレ 目もとうるおいパック」は翌朝、目じりがピーンとアイロンで伸ばしたようになります。ここぞ、という時の特効薬です。

■肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム
メーカー:クラシエホームプロダクツ
価格:1180円
購入可能場所:全国のドラッグストアなど
HP:www.kracie.co.jp/products/hadabisei/hoshitsu/

■ビオレ 目もとうるおいパック

メーカー:花王
価格:6枚 764円
購入可能場所:全国のドラッグストアなど
HP:www.kao.com/jp/biore/bio_eyepack_00.html

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。