iPhoneでGmailを使う

「iPhone」の場合、標準で使えるメールアドレスは、専用のメールアドレスになっています。Gmailを使う場合は、あらかじめPCなどでGoogleアカウントを取得後、さらに「iPhone」の設定が必要になってきます。

ここでは、Googleアカウントを取得したものとして、説明します。

設定画面

設定画面

1.設定画面の出し方


「設定」ボタンを押し、「メール/連絡先/カレンダー」の項目を押します。







アカウント追加

アカウント追加

2.アカウントを追加


「アカウントを追加...」項目を押し、「Google」という項目を押します。

 

Gmailメールアドレス入力

Gmailメールアドレス入力

3.Gmailの設定

表示する名前と、すでに取得しているGmailアドレス、パスワードを設定します。「次へ」ボタンを押します。








Gmail設定画面

その他スマホのGmail設定画面

4.同期項目の設定

メール、カレンダー、メモを同期設定画面が出ます。メールとカレンダがあらかじめ「オン」になっています。そのまま「保存」ボタンを押して完了です。









間違いやすい用語の整理

ちょっと、ややこしかったでしょうか? こんな苦労もいったんGoogleアカウントを取得し、Gmailを使えてしまえば、覚える必要もないのですが、豆知識として、最後に、Googleアカウント、ユーザーID、Gmailのメールアドレス……と沢山言葉が出てきましたので、整理しましょう。

  • Googleアカウントは、実質Gmailのメールアドレスと同じものです。
  • ユーザーIDは、Gmailのメールアドレスのうち「@gmail.com」を除いたものです。
  • Gmail画面で表示される「ユーザー名」は、Gmailのメールアドレスのことです。

【関連記事】