メルセデスの「いま」を体感するカフェとレストラン・バー

デザインコンセプトは「興味を創造する」

デザインコンセプトは「興味を創造する」


2011年7月、東京ミッドタウンの向かいに期間限定で誕生した「メルセデス・ベンツ コネクション」。好評のため継続が決定し、これまでの店舗から徒歩1分ほど乃木坂寄りに移転して2013年1月18日にリニューアルオープンします。2015年春までの期間限定。

カフェやレストランを楽しみながらメルセデスブランドの洗練された世界を気軽に体感できる場として造られた新施設は、六本木の名所でありつづけ、本物のクオリティーと最高のサービスを通してメルセデスの核心を伝えるために、さらなる3つの進化を遂げています。


新メルセデス・ベンツ コネクションの3つの進化

2階のカジュアルダイニング「UPSTAIRS」のデザート

2階のカジュアルダイニング「UPSTAIRS」のデザート


ひとつは「メルセデス・ベンツをちょっと運転してみたい」…そんな好奇心を満足させる気軽な試乗コース「トライアルクルーズ」が体験できるトライアルステーション。専門スタッフが笑顔で案内してくれます。カフェ利用のついでにどうぞ。

さらにドイツ国外では世界初となる「AMG プライベートラウンジ」の設置、そして日常的に利用できるカフェとダイニングの一層の充実と、これまでメルセデス・ベンツ コネクションを愛用してきた人々にも、新しいお客さまにも、メルセデスの「いま」をさりげなく発信。
15日のプレスプレビューにて。開放的な吹き抜けの空間。

15日のプレスプレビューにて。開放的な吹き抜けの空間。


カフェ好きの興味はもちろん、1階のカフェ「DOWNSTAIRS COFFEE」のリニューアル。旧店舗は多数のお客さまに親しまれましたが、「フードメニューを!」のリクエストに応えて、メゾンカイザーの木村周一郎さん監修の軽食が加わりました。次ページでご紹介しましょう。
プレスプレビューにて。照明のデザインに注目。

プレスプレビューにて。照明のデザインに注目。