「嘉永蔵」では手作業にこだわった酒作りが見学できます!

末廣酒造嘉永蔵

末廣酒造嘉永蔵

会津は磐梯山や背あぶり山など、山々に囲まれた日本有数の名水スポット。会津のおいしい水を使った老舗の酒造「末廣酒造嘉永蔵」は、予約なしでも無料見学ができます。蔵でしか買えない限定酒も魅力的です!

江戸時代には300軒以上もの酒蔵があったと言われる会津ですが、今ではずいぶんと減少しました。「末廣酒造」は約150年以上も続く歴史ある蔵元で、市場に卸しているお酒は会津から少し離れた大きな工場で作っていますが、昔ながらのたたずまいを残す「嘉永蔵」では手作業にこだわった酒作りを今でも行っています。

登録有形文化財に指定されている建物は外観だけでも撮影する価値があります。酒蔵見学では、1時間に2回程度、蔵の方が酒作りのプロセスをレクチャーしながら、建物の内部を丁寧にガイドしてくださる為、社会科見学のような気分で楽しく散策できます。

見学後は試飲しながら作りたてのお酒をショッピング。ここでしか買えない「嘉永蔵大吟醸」や「嘉永蔵きもと」は蔵元見学の記念にもなる逸品。手作りで仕込んでいる為に数も少なく、なくなったら今年の分は終了するという限定の銘酒です。

お酒が苦手な方は酒蔵に併設するカフェでひと休み。仕込み水で入れたコーヒーや大吟醸を使ったシフォンケーキなど、ふだんとは一風変わった酒蔵らしいティータイムを過ごすことができます。

末廣酒造嘉永蔵(すえひろしゅぞうかえいぐら)
・住所:福島県会津若松市日新町12-38
・電話:0242-27-0002
・アクセス:JR「会津若松駅」から市内周遊バス「ハイカラさん」、「大和町」バス停下車徒歩1分
・定休日:なし(12月31日・元日は休み)
・営業時間:8:30~17:00(要問合せ)
※見学は無料です。予約不要。(団体は予約必要)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。