寒い日には、「亀乃家」の温かい「天中華」がおススメ

 

 

 

 

 

 

お米とりんごの産地、津軽平野。弘前市の北側に位置する五所川原市。1月から2月にかけて、時折り吹き荒れる地吹雪はモーレツです。日本海からの強風に積もったばかりの雪が吹き飛ばされます。

雪は、地面から2m前後の高さです。広い田園地帯で土手など少し高いところから見ると、離れた道路を走るダンプカーの運転席の部分しか見えません。地元の人でも地吹雪で、立ち往生してしまいます。この立ち往生は正に生死が掛かっていますから大変です。

五所川原の町中にも強風は吹きすさびます。時には道路や建物が冷凍庫
の中のように白く凍り付きます。

このような日には、「亀乃家」の温かい「天中華」が、おススメです。天蕎麦はどこにでもありますが、天ぷらを載せた中華そばというのは、ありそうでありませんね。

「亀乃家」の「天中華」はホタテのかき揚げがあっさり系スープに載っていて、絶妙なバランスで、最後までいかせてもらえます。


■天中華「亀乃家」
住所:青森県五所川原市上平井町16
電話番号:0173-35-2474
営業時間10:00-18:00(冬期17:00まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。