“借りぐらしのアリエッティ”のモチーフ 国の名勝「盛美園」

国の名勝「盛美園」

国の名勝「盛美園」

弘前市の隣町、平川市は平成の大合併で、尾上町と碇ヶ関村、平賀町が一緒になりました。その平川市になんともカワイらしい洋館が和式庭園の中に建っています。国の名勝「盛美園」です。

一昨年、東北新幹線が新青森へ延伸するまでは、冬期間は閉鎖されていました。その春、平川市へ雪解けを待つかのようにビッグニュースがもたらされました。スタジオジブリ新作品「借りぐらしのアリエッティ」の舞台となる洋館のモチーフに盛美園が使われたとの新聞記事です。

その記事の前後して、訪れることがありました。ようやく、冬の眠りから醒めても、庭園には雪が残り、園遊式の道はズルズルでした。

すでに、映画の主人公の切り抜きが本館脇の植え込みに「いました」。原作はイギリスの作家メアリー・ノートンの「床下の小人たち」。モチーフに使われた盛美園とは接点はないにしろ、映画と盛美園をつい見比べていることに気付きます。

盛美園に訪れる旅の計画があれば、「借りぐらしのアリエッティ」をレンタルショップで借りて見てから訪れるのも面白いと思います。

ただ冬の閉鎖された盛美園は、小人たちのパラダイスだったに違いありません。

■盛美園のデータ
・住所:青森県平川市猿賀字石林1
・電話:0172-57-2020
・観覧時間:40分(庭園・盛美館・御宝殿)
・開園期間:開園期間中無休
・開園時間:
  • 【4/16~11/20】9:00~18:00(通常料金)
  • 【11/21~4/15】10:00~15:00(こちらは料金半額)
・定休日:年中無休(年末年始を除く)
・URL:www.seibien.jp
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。