結婚のお金/新婚旅行の費用はいくら位?負担方法は?

新婚旅行の費用(挙式込み):フィジー

新婚旅行はフィジーへ。結婚資金の費用は宿泊・食事・挙式費込みで、ふたりあわせて90万円くらい。その費用負担は、完全に折半です。

投稿記事

  • Comment Page Icon

新婚旅行にかかった費用

■新婚旅行の行き先・日数、内容
新婚旅行はフィジーへ。日本からの直行便が1週間に1本だったので、1週間。たしか片道7時間くらいです。

マナ島宿泊5日、ナンディ(フィジー本島)宿泊1日。
フィジーに到着してすぐ、現地事務所でドレスなどの選択(ドレスなどは事前に選べません。現地にあるものから選ぶ感じでした)。
マナ島に渡って、翌日すぐに挙式だったため、誓いの言葉(英語)を暗記しておけと冊子を渡され、英語が大の苦手な旦那は卒倒しそうになったとか。
その他の日は完全フリー。ふたりで島を散歩したり、熱帯魚と泳いだり、昼寝したり、美味しいご飯を食べたり、島の野良猫と遊んだりしていました。
最後の一泊のみ本島でしたが、ここではサンセット・クルーズを予約しておいたので、ちょっと新婚旅行ぽい感じになりました。

親日国ゆえに日本に留学していたホテルスタッフなどもおり、「ボク大阪に住んでたんですよね~」などとニコヤカに話しかけられて、英語はほとんど不要でした。
結婚式そのものにあまりこだわりはないけれども、せっかくだから南国でのんびり過ごしたいという人には良いと思います。

■新婚旅行で「フィジー」を選んだ理由
国内では結婚式も披露宴もやりたくなかったのです。ハワイごときでは家族もついてきてしまうなと思い、候補の中では一番遠かったフィジーを選びました。
フィジーでは現地で婚姻届を提出することができ(現地の役所へ行きました)、その証明書をもって日本でも婚姻届を提出できます。記念にもなるのでなかなかイイですよ~。

■新婚旅行にかかった費用

宿泊・食事・挙式費用込みで、ふたりあわせて90万円くらい。シーズンによってかなり変動があります。
(上記の値段はほぼ最安値ではないかと)

■新婚旅行費用の負担方法
完全に折半しました。旦那は自分の貯金から。私は貯金がなかったので保険を解約してお金を作りました(笑)。計画性なさすぎであろう。

これから新婚旅行を控えている人に
新婚旅行費用の貯め方のコツやアドバイス

海外挙式と新婚旅行のセットですと、かなり費用もおさえられるのでお薦めです。
国内では後日、親族のみを集めて食事会をしました。
海外挙式のパックツアーだと費用が最初から決まっているため、それを目標としてコツコツ貯金しましょうー。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/4/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます