日本人好みのショートケーキとブラックコーヒーがパリで楽しめる

 

 

 

 

 

 

マルモッタン美術館からパリの中心部に戻ろうと駅に向かっている途中、偶然にみつけた「Yamazaki」の文字。お店の外に2人掛けのテーブルが7つ、中にも同じ数ぐらいのテーブルしかない簡素なつくりの小さなカフェです。

特別に混雑したエリアというわけでもなく、どちらかと言えばそこに住んでいるローカルな人向けのお店が並んだ通りなので、「なぜここに突然、日本のヤマザキが?」と疑問に思ってしまいました。

中に入って商品を見て、確かにあの「ヤマザキパン」のヤマザキだと確信。来慣れていない場所だったので、おなじみのスタイルのケーキにホッとし、席についてケーキとコーヒーを注文しました。

知らない土地で食べる、食べ慣れた苺のショートケーキと、ヨーロピアンでもない、アメリカンでもない、まさに日本人好みのど真ん中のブラックコーヒーは、旅の癒し効果バツグンです。

このお店、日本人のお客さんも多かったですが、地元の人たちが気にいってよく利用している様子でした。

パリ中心部からちょっと離れただけの高級住宅地に住む、地元のフランス人が次々に訪れ、いかにも通い慣れた風にケーキをまとめ買いしていく。フランスに逆輸入された日本のケーキを、フランス人が受け入れてくれているのを知り、このカフェが誇らしく、嬉しい気分になりました。


■Yamazaki
住所:6 Chaussee Muette, 75016 Paris, France (Passy)
TEL:+33(0)1 40501919
アクセス:地下鉄La Muette駅 徒歩2分

※上記データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。