シンプルながら素材の持ち味を最大限に生かしたパンが大人気

 

 

 

 

 

 

1990年、ベルギー・ブリュッセルで産声を上げたル・パン・コティディアンは、瞬く間に世界を席巻し、現在日本を含め19ヵ国174店舗を展開する巨大ブランドです。

パリには7店舗あり、オーガニックの石臼挽きの小麦粉、塩、水、天然酵母のみを使用した、シンプルながら素材の持ち味を最大限に生かしたパンと、そのパンに合う良質な食材で作った料理がパリでも大人気です。

ル・パン・コティディアンの特徴である長大なコミューナルテーブルに無造作に置かれた数種類のコンフィチュール、ハチミツ、チョコレート・スプレッドをル・パン・コティディアンが誇る最高のパンにたっぷりと塗って大口を開けてかじり付く幸せ。一緒にカフェ・オ・レやスープを頂くと、さらに幸福感が増します(笑)。

私はこのコンフィチュールやスプレッドのサービスはパリの店舗だけのものかと思ってたんですが、全世界共通なんですね。パリに限らず、ル・パン・コティディアンの店舗を見かけたら、ぜひ立ち寄ってみてください。


■ル・パン・コティディアン
住所:18-20 rue des Archives 75004 Paris
TEL:+33 (0)1 44 54 03 07
営業時間:8:00~22:00
定休日:無休
ホームページ:ル・パン・コティディアン

※上記データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。