薬局以外でも何でもそろっているデパート型ショッピングモール

 

 

 

 

 

 

雑貨店というと少し語弊があるのですが、凱旋門の目の前、全面ガラス張りのモダンな「ピュブリシス・ドラッグストア」は、その辺の雑貨店よりもずっとお洒落でハイセンスです。

大手広告代理店「ピュブリシス」がプロデュースする同ストアは薬局以外に、キオスク、軽食スタンド、本屋、レストラン、さらには映画館まで入っているデパート型ショッピングモールといった感じです。

バッグやアクセサリーなどのファッション小物や子供服、文房具のほか、お土産にぴったりな食材や化粧品などのコーナーもあるうえ、ジョエル・ロブションやピエール・エルメ、ピエール・マルコリーニなどフランス内外の“食”の重鎮たちも顔を揃えています。

そのうえ、日曜日定休の店が多いパリにあって、年中無休で深夜2時までオープンしているのも、旅行者にとってはとても魅力的。

また、地上階にある無料トイレは誰でも利用できるので、覚えておくと便利です。


■ピュブリシス・ドラッグストア
TEL:+33(0)1 44 43 79 00
営業時間:月~金 8:00~26:00/土・日・祝 10:00~26:00
定休日:無休
ホームページ:ピュブリシス・ドラッグストア

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:alainalele 1(1枚目、2枚目)、Lauren Manning(3枚目)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。