同じ環境で飼える魚を複数育てるのも面白い

仕事で疲れて自宅に戻った時にも、優雅に泳ぐ美しい熱帯魚が疲れをいやしてくれます。

温度管理や餌やりなどをしっかりと行えばよいので、適切な種類の魚を選べば一人暮らしの方にも飼育しやすいと思います。

私のイチオシの熱帯魚は、丈夫で育てやすいネオンテトラです。お腹の部分がブルーで、しっぽに鮮やかな赤が入った美しい魚です。小さいので何匹か一緒に育てるとよいでしょう。ほかにも優雅に泳ぐベタや、元気なグッピーなどもおすすめです。

熱帯魚は種類によって飼育方法が違ったり、飼育温度が違うものもあるので、ペットショップの店員さんに相談して同じ環境で飼える魚を複数育てるのも良いと思います。

飼育する上で必要になるものは、水槽です。安価で丈夫なプラスティック水槽などもありますが、重厚感のあるガラス水槽は透明度も抜群で、魚がさらに美しく見えます。

大物の熱帯魚を飼うのでなければ、60cmくらいの水槽がよいと思います。というのも、あまり小さいと、魚が窮屈に感じるでしょうし、水量が十分にあると保温力が高まり、冬場の電気代をセーブできることにもつながります。

水温を適温に保つためにはオートヒーターが必要です。また、水温計や水を濾過するためのフィルターなどがあれば完璧です。美しい水槽を作ろうと思う人は砂を敷いて水草を浮かべると本格的になります。

動物のようにスキンシップはとれませんが、見た目にも癒やされる熱帯魚はおすすめです。




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。