室内を分ける段差のある床


写真をクリックすると次の写真に進みます
1階
1. 玄関方向を見る。床はシベリアン・ウォールナットのフローリング。
2. 床の段差は40cm。腰掛けにも使える。
3. シンプルなデザインのキッチンは西側に。集熱ダクトがカウンターを貫く。
4. トイレは階段下に。向かい側には洗濯機置場がある。
5. 階段の先も収納として無駄なく活用。


小さな芝生の前庭から玄関ドアを開け、足を踏み入れると、コンクリートの土間が横に伸びています。その先はフローリングの床が続いています。
東側は40cm上がって縁側となり階段と一体になった空間を作り出しています。 床をずらすことで生まれた隙間が、視線の抜け、音の抜け、風の抜けを生み出し、上下階を緩やかに繋げています。

◆建築データと建築家プロフィール