MUJI×UR、新しい賃貸住宅の暮らし方を提案

新千里西町団地

今回住戸内覧したのは新千里西町団地

無印良品のムジ・ネット株式会社と団地のスペシャリストであるUR(独立行政法人都市機構)の西日本支社が、昨年6月から取り組んできた「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト」。いよいよ2月中旬から募集が開始される事になりました(このプロジェクトについての詳細はコチラを参照ください)。


 
新千里西町団地

テレビの取材を受けるUR西日本支社

団地ときいて思い浮かぶイメージは「ゆとりある敷地」「陽当たり/風通しが良い」「コミュニテイが活発」といった感じでしょうか。でも、これって団地だけではなく新築マンションでも欲しいスペックです。すなわち設備仕様さえ現在の生活に馴染むように更新されれば、団地は「心地よい暮らし」が場所になる、という事です。

本プロジェクトでのリノベーションに対する考え方は「団地らしさを大切にする」「様々な暮らしに合わせる」。さて、一体どのような様子なのか?

次のページでは、新千里西町団地内にある実際に賃貸募集がされる住戸を、一般公開に先立ちご紹介いたします。