周りカリカリチョコ、中身はしっとりチーズケーキ

酸味がほんのり チーズケーキ風のオレオポップス

酸味がほんのり チーズケーキ風のオレオポップス

アメリカで大人気のクリームサンドクッキー「Oreo」。アメリカ人はオレオを牛乳に浸したり、チーズケーキの台に使ったり、アイスクリームに混ぜ込んだりして、オレオの美味しいアレンジを楽しんでいます。ほろ苦いチョコレートクッキーと甘くてザラザラしたクリーム。この美味しさはどんな食材とも相性が良さそうですね!

では、この大人気のオレオをクリームチーズに混ぜるとどうなるでしょう? 甘くてほんのり酸味のある、チーズケーキ風の不思議なスイーツに変身します。でもそれだけでは見た目が地味なので、生地を丸め、マドラーを刺し、周りをホワイトチョコでコーティングすると、今流行りの棒付きスイーツ「pops(ポップス)」に早変わりです!

周りはカリカリのチョコレート、中身はしっとりとしたチョコレート風味のチーズケーキ。これなら火を使わなくても簡単にスイーツが作れますよ。

材料

  • オレオ 5枚
  • クリームチーズ 100g
  • コーティング用チョコレート 50g
  • トッピング 少々

作り方

  1. ビニール袋にオレオを入れ、麺棒でボロボロに砕きます。
  2. オレオに常温で柔らかくしたクリームチーズを加え、よく揉んで混ぜ合わせます。
  3. 生地を5等分にして丸め、マドラー等の棒を刺し、ラップをかぶせて冷蔵庫で20~30分冷やし固めます。
  4. コーティング用のチョコレートを湯煎で溶かし、冷やした生地をチョコレートの中にくぐらせます(チョコの温度が高過ぎると生地が溶けてしまいます)。
  5. トッピングを振り、棒を発泡トレーなどに刺して乾かします。

生地に少しだけリキュール(ゴディバのチョコレートリキュール、コアントロー、グランマニエ等)を加えると、大人向けのリッチなスイーツにアレンジ出来ます。オレオで簡単ポップス作りに挑戦してみて下さいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。