ハコちゃん/箱館山スキー場(滋賀)

ハコちゃん

ハコちゃん。缶バッジも販売中!

関西の人にはおなじみ、滋賀県の箱館山スキー場。同スキー場のキャラクター「ハコちゃん」は四角いカラダに幸せがいっぱいつまった箱館山の元気な妖精です。好きな言葉はハッピー、好きな食べ物は甘いもの。ということは、女の子? と思いきや、性別は不明なのだとか。イベントなどの際に不定期でゲレンデに登場。キッズパークにはハコちゃんスライダーもあります。

キューちゃん、ピットちゃん/雪だるま高原 キューピットバレイ(新潟)

キューちゃん

キューちゃん。愛嬌たっぷりでみんなの人気者!

キューちゃんとピットちゃん

キューちゃん(男の子)のほかに、ピットちゃん(女の子)も!

1999年6月、キューピットバレイスキー場、ゆきだるま温泉、温泉の宿久比岐野が「雪だるま高原」としてひとつになった時に誕生したキャラクターが「キューちゃん」(男の子)と「ピットちゃん」(女の子)です。

ゲレンデへの出没は不定期ながら、週末を中心にセンターハウス周辺やキンダーガーデンで会えることが多いよう。キューちゃんやピットちゃんが入ったオリジナル商品も豊富。また、ホームページでは雪だるま高原の情報をキューちゃんがブログで更新。さらに、ツイッターやフェイスブックも使いこなすなど、イマドキな一面もあります。

ポーくん/上越国際スキー場(新潟)

ポーくん

ポーくん、ことジャック ポルコ。将来の夢はパイロット

ポーくん

車でも電車でもアクセス抜群の広大なスノーリゾート「上国」は岩原スキー場と完全コラボ。ポーくんは岩原に行くと「岩ちゃん(がんちゃん)」に変身するらしい

2007年、上越国際スキー場が開業40周年を迎えた際、マスコットキャラクターとして仲間になった「ジャック ポルコ」、通称ポーくん。ちなみにポルコとはイタリア語で豚のこと。

ポーッとしたとぼけた表情に反して、いたずら大好き。朝はメインゲートでお出迎えしたり、イベント会場に遊びに行ったり(※変更の場合あり) 、あとはポーくんの気まぐれ次第で遭遇できるチャンスもありそう。ホテルグリーンプラザ上越売店では「ポーくんのアーモンドショコラ」「ポーくんキーホルダー」などグッズも多数。1日限定50個、幻(!?)の「ポーくんパン」も見つけたらぜひ!

レルヒさん/新潟県内のスキー場各地

レルヒさん

レルヒさん。知らずに遭遇したらビックリです!

レルヒさん

卵型キーホルダー。グッズもシュール

一度見たら忘れられない、強烈なインパクトのある「レルヒさん」は、日本元祖スキー漢(おとこ)を名乗る新潟県のゆるキャラ。新潟の地で日本初のスキーを教え、長野、北海道にも伝えた実在(!)の偉人です。本名はテオドール・フォン・レルヒさん。幸せのウコン色に身を包み、日本最大(主に態度)の身長およそ2700mm、体重公称25,000トン(いずれも気候により変動)という人間離れしたスペックにも注目です。

シーズン中は週末に新潟県内のスキー場に出没。レルヒさんからの修了証書を授与される「レルヒさんスキースクール」なども各地で開催されています。ピンバッチやストラップなどグッズも多彩。出没スケジュールは公式サイトでぜひチェックしてみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。