ノートパソコン/ガイドのおすすめノートパソコン

タッチパネルに対応した「ソニー VAIO E14P」レビュー(3ページ目)

VAIOシリーズの中で、コストパフォーマンスが高く日常利用に適したモデルがVAIO Eだ。VAIO Eは11.6型から17.3型まで液晶サイズ別にいくつかのモデルがラインナップにある。今回レビューしたのはその中でもタッチパネルに対応した14型液晶を搭載した店頭モデルのVAIO Eシリーズ14P SVE14A29CJSだ。

上倉 賢

執筆者:上倉 賢

ノートパソコンガイド

VAIO

VAIO Gateによるメニュー

ソニー独自の機能にも注目

Windows 8のデスクトップ画面からスタートボタンが消えた。スタートボタンになれている方にとってWindows 8の操作は戸惑う部分が多いが、ソニー独自のソフトとしてVAIO Gateがその代替的な機能を提供している。
VAIO GateはVAIO用のソフトウェアランチャーだが、従来のスタートメニューのように利用できる。これに自分がよく使うソフトを設定すれば従来と同様に使用することもできる。
 
また、テレビ機能も一部ユーザーが必須としている機能だが、
それ以外の独自の機能としてテレビ機能がある。ソニー・コンピュータエンターテイメントのnasneを利用できるVAIO TV with nasneを利用すればワイヤレスなどでもテレビを楽しめるようになる。
これ以外には、カメラを使ったジェスチャーコントロールなども用意されている。

 
VAIO

VAIO Eのバックライトキーボード

 
キーボードの配列は好みの部分が大きいが、タッチ感自体は悪くない。タッチパッドは最近のソニー製品でよく採用されているパッド全体でクリックできるタイプだ。各種ポート類もそろっているし、それぞれの配置も悪くない。
 
筐体は天板はきれいだし、全体的な完成度も悪くない。カラーもホワイト、シルバー、ブラック、ピンク系などから選べるので、自分好みの物が選べる。
スピーカーの品質はもう少しがんばって欲しいが、タッチパネル付きのコストパフォーマンスの高いノートパソコンとしては悪くない選択肢の1つと言えるだろう。
 

【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のノートパソコンを見るAmazon で人気のノートパソコンを見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます