鎌倉大仏や鶴岡八幡宮に並んで名高い長谷寺のある長谷エリア。四季に応じた寺社の花を楽しむ一旅はいかがでしょうか?

まずは江ノ電で長谷エリアへ

undefined

 

鎌倉のマスコット的存在である江ノ電。細い路地を抜け、民家すれすれのところをのんびり走ります。鎌倉駅から3駅藤沢方面に向かい、長谷駅で下車。


寺社への道すがら、お土産に和菓子はいかが?

undefined

 

長谷駅から長谷寺の方へ向かう途中には、たくさんのお店がありますがオススメは「鎌倉いとこ」。かぼちゃの餡が薄皮に包まれたきんつばは、ほっこり癒される優しい甘味です。他にもいくつか種類があり、楽しくお土産を選ぶことができます。

■鎌倉いとこ
住所:神奈川県鎌倉市長谷3-10-22
電話:0467-24-6382
営業時間:10:30-17:30 (売切れ次第終了)
URL:http://www.kamakura-itoko.com/


寺社の花巡りへ

undefined

 

長谷寺は、春は梅・モクレン・桜・フジ、梅雨時にはあじさい、秋には紅葉と1年を通じて訪れるのが楽しいお寺です。観音堂には本尊である十一面観世音菩薩像が安置されています。見晴台からは由比ケ浜まで見渡すことができ、絶景です。

わたしのオススメは、こちらで手に入る身代わり鈴。持ち主に災いが訪れたとき、代わりに割れるお守りです。ひとつひとつ音色が違うので、聞き比べて気に入ったものを選んではいかがでしょう。

長谷寺の北西に位置するのが光則寺。こちらも花の寺社として名高く、梅の時期にはたくさんのうぐいすが花をついばむ様子を見ることができました。他の季節にもロウバイ、椿、牡丹、シャクナゲ、ノウゼンカズラ、蓮……と四季折々の花々を楽しむことができます。

■長谷寺
住所:鎌倉市長谷3-11-2
電話:0467-22-6300
URL:http://www.hasedera.jp/index2.html

■光則寺
住所:鎌倉市長谷3-9-7
電話:0467-22-2077

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。