森の中で出会った不思議ないきもとの心温まるふれあい
『となりのトトロ』

■対象年齢
3歳くらい~小学生くらい

■ストーリー
かの宮崎駿監督による名作アニメ。
舞台は昭和30年代。都会から田舎に引っ越してきた4歳の女の子メイとお姉ちゃんのサツキ。
二人が森の中で出会った不思議ないきもの「トトロ」とのふれあいを描いた作品。

実はプレゼントした側ではなく、された側

3歳の娘にプレゼントで頂いた「となりのトトロ」のDVD。
頂いてから何度観たかしら?というくらい「トトロみたい」とリクエストがあり一緒に鑑賞しました。
ちょうど自分と同じくらいのメイちゃんが出てくるので、映画の世界に入り込んで一緒に飛び跳ねながら、たくさんおしゃべりしながら見てくれます。
トトロに会ってみたいなぁ……猫バス乗ってみたいなぁ……
と夢見るような顔でつぶやいたりすっかりトトロワールドの住人になりました。
大人が見ても、あのフワフワとしたおなかに乗ってみたいなとか猫バスって面白そう!と思うくらいなので、子供のワクワク感ったら大人の想像以上だと思います。

自然とのふれあいの中で生まれる、大人には見えない生き物たちとの交流がのんびりと描かれています。
姉妹愛、親やまわりの人への思いやりを感じる優しいエピソードもたくさん散りばめられており、安心して子供に見せることのできる作品だと思います。
海外のアニメなんかも見たがるので、見せたことがあるのですが、ハラハラドキドキが多すぎて、ストーリーの展開も早くて、映像も刺激的。
もう必死で目を凝らして、じーっと見て目が真っ赤になってしまいました。
トトロは自分の思ったことをお話ししたりする余裕もありますし、種から目をだすおまじないをするところでは一緒に同じ動きをしたり、メイちゃんを探すシーンでは一緒に部屋を走り回って探したり……とにかく楽しそう。
トトロが出てくるシーンで見せる、ワクワクして目を輝かせている顔を見ると私も幸せな気持ちになるほどです。

ジブリの作品のDVDは、ほかの映画に比べて値段が高い(ブルーレイとして再発されたものの定価はなんと7140円、ブルーレイでないものでも5000円近くします)
なのでプレゼントで頂けて、嬉しかったです。
なので、自分も何かお子さんに映画をプレゼントするとしたら「となりのトトロ」を選びます!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。