色、種類別にわけて値札を入れる

 

 

素敵な輝きに魅せられて、どんどん増えていくビーズパーツ達……。好きなモノって、際限なく欲しくなってしまいますよね。で、増えきってゴチャゴチャになっていたビーズパーツを、なんとか使いやすくまとめたい!と色々試行錯誤してたどり着いたのが、この形です。

まず、100円均一で買った小分けケース。私が買ったお店では、普通にビーズやデコ素材のコーナーに、小分けケースとして置いてありました。こちらは透明で見渡せるタイプなので、よく使うパールビーズ等を色別に。

そしてタワー型の小分けケース(こちらも100円均一ビーズコーナーで購入)には、金属系のよく使うパーツを金属色別に。ワイヤーやテグスでアクセサリーを作る人にはあまり必要ないかもしれないのですが、ピンワークメインのアクセサリー作りをしているので、丸カン・9ピン・Tピンなど、必要なパーツの段をひねって開けて、並べて置けるので、とても便利です。

以上の二つには、追加購入するときに型番などがわかるように、値札部分を切って一緒に入れてあります。

そして、使う頻度は少ないけど色々ある金具やビーズ類は、ビーズなら種類別(チェコビーズ、スワロ、パールなど)、金属なら色別、種類別で大まかに分けて、これまた100円均一で買った口が閉まるビニール袋へ分類。

undefined

 

これらを、上記の写真のようにビーズ・金属類、と分けて、IKEAで買ったSAMLAの透明BOXに。金属類は、わかりやすいように袋にシールで分類を書いて右上に貼ってあります。

アクセサリー作りをするのが、リビングのテーブルなので、持ち運びしやすい、というのもポイントです。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。