ノートパソコンはどうする? 持っていくと役に立ちます

ノートパソコンundefined

ノートパソコン

インターネットが快適に使えるなら、ぜひ旅行先にパソコンを持っていきたいけど、もしあまり使えないなら置いていきたいと考えている方。パソコンは、ドイツに持っていくと、よく活躍してくれます。

ビジネスマンの宿泊客が多いせいか、ドイツにはワイヤレスでインターネットがつなげる設備のあるホテルが他の国よりも多いのです。街なかのカフェなども使えるところが多いです。もちろん、すべてのホテルで使えるとは限りませんので、事前の確認が必要です。

フリーWi-Fiはロビーでのみ使用可、というホテルも多く、お部屋で使えるかどうかはホテルによりますが、使える場合は、使い捨てのIDとパスワードをフロントでもらったり、お部屋のジャックにケーブルでつないだりします。チェックインの時に確認しましょう。

ケーブルは部屋に置いてあることが多いですが、ツメが折れていることが非常に多いので、もしお手持ちのものがある場合は、持って行ったほうが無難です。

パソコンは他の電化製品と違い、変圧器なしで使えますが、コンセントの差し込み口の形が違うので、ヨーロッパ式の電源アダプターが必要になります。アダプターは、電気屋さんや成田空港のショップで。

ホテルのロビーにインターネットができるパソコンが設置してあることがありますが、日本語表示はできても、日本語の入力はできないことが多いので注意しましょう。

使用頻度が少ないなら、スマートフォンを持っていれば十分。でも、旅行中にレビューサイトなどでの調べ物や、メールを頻繁にしたい場合は、ノートパソコンがとても役に立ちます。

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。