値段は高いが、全世界のプラグ形状に対応したマルチ電源プラグアダプターもある

 

 

プラグアダプターは何がなくとも必須です。

フランスはコンセントプラグの形が日本とは違うので、スマートフォン、カメラ、パソコンなどの電化製品を充電するときには、フランス用のプラグアダプターがないと充電できません。

フランスのプラグ形状はCタイプ(2本ピン)とSEタイプ(3本ピン)の2種類ですが、Cタイプがあれば十分だと思います。各充電器とともに絶対に忘れないようにしましょう。

値段は高いですが、全世界のプラグ形状に対応したマルチ電源プラグアダプターというのもあります。

万が一プラグアダプターを忘れてしまった場合は、BHV(内装用品と生活雑貨を扱う東急ハンズのようなデパート)へ。ただし、日本よりかなり割高なので、気をつけましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。