ヨーロッパ旅行の際には、コンディショナーを持参することをおすすめします!

コンディショナー

コンディショナー

ヨーロッパに行くたびに日本のホテルの素晴らしさを実感する理由の1つに、コンディショナーが用意されていることがあります。理由はわかりませんが、フランスはもとより、ヨーロッパのホテルにはシャンプーはあっても、コンディショナーがないところがほとんどです。

さすがに5つ星クラスになれば、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプーと3点揃えて準備されていますが、それ以外はシャンプーと石鹸のみと考えていいでしょう。

小さなトラベルサイズのコンディショナー、もしくは1回使い切りのトリートメントを旅行日数分持っていくと便利です。肌が弱い人や成分や銘柄にこだわっている人は、普段使っているものを小さなボトルに詰め替えて持っていくのも手です。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。