日差し防止、埃よけ、タオルと3役をこなす ストール

ストール

ストール

雨季や乾季によって気温や湿度はさまざまですが、強い日差しと埃の多さは1年を通してあり、慣れない日本人は体力を消耗します。

タオルになるストールは、埃が多いときは顔に巻き口や目に埃が入ることを防ぐことができ、強い日差しの場所では頭を直射日光から守ります。また、汗をかいた場合やトイレで手を洗った後には、タオル代りとして活用できます。

イスラム教徒も多いインドでは、特に女性は1枚ストールを持っていると何かと役に立ちます。色も黒や白などシックなものから、ビビットな赤やピンクなどさまざまで、その日の服装とコーディネートできます。

長さも長いものから短いもの、UV加工付きなど選択肢があります。乾きやすい生地を使用しているものが多く、汗や埃で汚れてもすぐに手洗いでき、また、すぐ乾きます。

軽い生地のものが多く、重くないことも旅行には適しています。

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。