話題になったドラマ、映画のロケ地を巡ってみよう

毎年数多くの作品が生み出され、多くの人が楽しむテレビドラマや映画。昨今は各地に設立されたフィルムコミッションの活躍などもあり、ロケが行われた場所が観光スポットとして注目されるケースも多くなっています。

今回は話題になったテレビドラマや映画のロケ地を実際に訪ねてみましょう。現場に足を踏み入れることで、テレビやスクリーンで見たあの名場面が記憶の中に甦ってくるかもしれませんよ。

 

ドラマ『龍馬伝』ロケ地より:グラバー園(長崎県)

ドラマ『龍馬伝』ロケ地/【長崎】グラバー園・グラバー住宅

ドラマ『龍馬伝』ロケ地/グラバー園・グラバー住宅(2012年3月撮影)

テレビドラマ・映画のロケ地めぐり、最初は2010年放送のNHK大河ドラマ『龍馬伝』。福山雅治さんが演ずる坂本龍馬の激動の生き様が描かれました。

幕末の日本を駆け巡った龍馬だけに、龍馬ゆかりの地も多くあり、いくつかの場所では実際にロケも行われました。その中の一つが、長崎の有名観光地であるグラバー園です。

 

風頭山にある坂本龍馬の銅像

風頭山にある坂本龍馬の銅像(2012年3月撮影)

神戸海軍操練所を後にして長崎にやってきた坂本龍馬が、長崎で財をなした貿易商トーマス・グラバーに対して、亀山社中のビジネスとして必要とする蒸気船の借用交渉にあたるシーンで、グラバー園がロケ地として使われています。

この旧グラバー住宅は、現在では日本最古の木造洋風建築。他にも幕末の長崎の反映の礎となった外国人居宅が揃っており、長崎港の眺めも抜群。

長崎市内には、他にも長崎港を見下ろす風頭山に坂本龍馬の銅像があり、亀山社中記念館など坂本龍馬にまつわる観光スポットが揃いますので、ロケ地めぐりとあわせて観光をたっぷり楽しむことができますね。

 


続いては、世界的に知られる映画監督が撮影した映画のロケ地をご紹介しましょう。次ページに続きます。