つい数年前まで、妊娠中の習い事といえばスイミングとマタニティビクスくらいでしたが、最近は妊娠中に学んだり体験できる教室がたくさんあります。また、妊娠中だからこそ興味がわく習い事も。そこで今回は、先輩ママ人気が高い習い事を体験取材してご紹介します。

やっぱり定番は、マタニティスポーツ

定番はマタニティスイミングやマタニティビクスなどのスポーツ系。適度な運動で、妊娠中に体重が増えすぎるのを防げたり、出産に必要な筋肉などを鍛えることができるとあって人気です。ふわふわと浮力を感じられるマタニティスイミングや、すっきりストレス解消にもなるマタニティビクスがその代表。また、マタニティヨガやピラティスも人気が高まっており、教室数も増えています。ヨガやピラティスは、肩こりや腰の痛みを起こしにくい体作りをしながら、妊娠・出産で弱りがちな骨盤底筋群やインナーマッスルを鍛えることもできます。

アクアビクスは、日ごろの運動不足解消や体重増加予防にもぴったり

アクアビクスは、日ごろの運動不足解消や体重増加予防にもぴったり

■マタニティアクアビクス
水中では浮力で体重が8分の1程度になり、大きなお腹や体重が増えた体を感じずとてもラク。腰痛持ちの妊婦さんでも無理なくエクササイズできます。30分以上ノンストップで動くという比較的激しい運動にもかかわらず、お腹が張ることもありませんでした。
軽快な音楽に合わせて「踊る」のはとても楽しく、まわりの妊婦さんと一緒に笑顔で踊りながらポジティブな気持ちにさえなれました。エクササイズ後は、かなりの疲労感を感じますが、その分夜はぐっすり眠れます。心も体も爽快になります!

【ここで体験しました!】
ティップネス国領:毎週金曜日にマタニティアクアを開催中。インストラクターは、「妊娠」ガイドでもある助産師の浅井貴子先生。マタニティ向けのレッスン時には水温を1℃上げてくれるという配慮も。なお、ティップネス三軒茶屋店のほか、セサミスポーツクラブ三鷹店では、マタニティアクアを土曜日に開催。働く妊婦さんにおすすめです。


>> 陣痛時に役立つ呼吸法も習える! マタニティヨガもおすすめ