消費税が上がる前の見切り発車は要注意!

消費税が上がる前に購入するものは特にないと思います。冷めた回答のようで恐縮ですが、税制というものはその時々の景気によっていかようにでも変わりうるものであり、今後消費税が上がるからといって慌てる必要は全くないと思います。将来的に購入が決まっていて、買う時期について悩んでいるものがあるならば前倒しもありかもしれませんが、見切り発車で何かを買うのは逆に損だと思います。

消費税を上げたとしても、多くの人の収入は急には変わらないのですから、当然消費は冷え込むことになります。しかし、国としては予想通りの税収増とならないのは困りますから、消費を刺激するため、その中でも特に税収に影響が大きい高価なもの(例えば住宅や車など)から対策が取られると予想できます。

具体的には、これらが取得しやすいよう税の還付措置が取られる可能性が高いと思います。既にエコカー減税が行なわれていますが、まさにこのイメージです。環境負荷を考えるならば、特に排気量の大きな車はエコと言えない可能性が高いのですが、消費を刺激するために減税するわけです。

また、国だけではなく住宅や車を販売するメーカーも増税分をそのまま商品に上乗せすれば、売り上げが減るのは明らかですから、増税分のいくらかは経営努力で吸収することになると思います。

結果として、5%程度の増税であれば、特に高価な耐久財についてはそれほど値上げにならないと考えています。むしろ、それ以外の日用品・食料品の方が増税を強く感じることになると思います。よって、強いて言うなら、保存のきく日用品・食料品を買いだめしておくと、金額は別にして気持ちの上でおトク感があるかもしれません。

【お金が戻る! 2021年版確定申告特集】
10万円以上医療費がかかった人が該当する医療費控除、住宅ローン控除、ふるさと納税の申告、株や投資信託で損をした人など、払いすぎた税金を取り戻したい人は必読です。2021年の変更点なども確認しておきましょう。
特集を見る


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。