標高2450メートルの山中で味わう富山名物

 

 

立山は3015メートルの高さがあり、夏でも涼しく過ごせます。特に室堂はケーブルカーと高原バスを使って行けることから人気も高く、レストラン等の施設が充実しています。登山と食事、セットでオススメです。

undefined

 

今回ご紹介する「レストラン立山」はアルペンルート内で最大規模を誇るホテルレストラン。メニューの「富山名産白海老唐揚げ・氷見うどん膳」は温かいうどんと冷たいうどんから選ぶことができます。私は冷たい方にしました。白海老唐揚げも美味しかったです。そして、水の冷たさにとても驚きました。さすが山ですね。

室堂は2450メートルの高さがあるため、レストランの値段も高めに設定されています。しかし、山の高さを考えてみると食材を運ぶのも大変な作業ですし、納得できる金額だと思いました。

■レストラン立山
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
電話:076-465-3333
営業期間:4月16日~11月30日
営業時間:10:00~14:00
URL:http://h-tateyama.alpen-route.co.jp/

<アクセス>
(1)富山地方鉄道立山駅からケーブルカーで美女平へ
(2)美女平から高原バス(約50分)で室堂ターミナルへ
室堂ターミナル2F (ホテル立山では3階)

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。