憧れのユーロスターに乗って2時間半でパリへ

ユーロスター

ユーロスター

ヨーロッパの高速列車「ユーロスター」に乗ってわずか2時間半でパリへ日帰り旅が出来ます。朝早く出発すれば、午前中からパリ市内を堪能出来るので夕方の列車に乗ってその日の夜にはロンドンに帰る事が可能。目的地を絞ってこじんまりとした美術館を巡って穏やかな大人のパリ観光はいかがでしょうか。

ドーバー海峡を渡ってロンドンから華の都パリへ列車でわずか2時間半という交通アクセスの良さはぜひとも利用してみたい日帰り旅の一つです。同じヨーロッパと言えどもロンドンとは街並も雰囲気も全て異なるパリ観光を目的地を絞って優雅にのんびりまわる事が出来るので、気分転換の旅としてもオススメ。

お時間に余裕がない方は、観覧に時間を要する大型の美術館よりもこじんまりとした「オランジュリー美術館」などがオススメです。

名画クロード・モネの「睡蓮」やピカソの「水浴の女」などが観賞出来ます。また、周辺には「コンコルド広場」や「テュイルリー公園」など自然あふれる穏やかな場所ですので、大人ののんびり旅に最適です。

■ ロンドンからの行き方
「セントパンクラス駅」からユーロスターに乗り、「パリ北駅」下車。所要時間は2時間半。国境を超えるので入国手続きが必要です。入国手続き済ませてから列車に乗り込むので時間には余裕を持ちましょう。入国手続きに約30分程時間が掛かります。「パリ北駅」はパリ10区に位置するのでパリ市内へアクセスは便利。

■チケットについて
現地の駅でも購入可能ですが、観光シーズンや週末などはチケットが売り切れる場合が多いので、予めネット予約して行く事をオススメします。「ヨーロッパ鉄道の旅」などの予約サイトを利用すると、早割などが適用されます。(時期、時間、座席などにより料金は大きく異なります)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。