トイレットペーパーの芯で貯金箱

工作

 

6本のトイレットペーパーの芯をつかってつくる貯金箱。それぞれ、500円玉、100円玉、50円玉、10円玉、5円玉、1円玉専用のコイン投入口をつくって、ひと工夫ある工作をしてみましょう。

材料

  • トイレットペーパーの芯(6本)
  • 空き箱(トイレットペーパーの芯が6本並べて入るサイズ/1個)
  • 折り紙やマスキングテープ、シール等の装飾品

道具

  • はさみ
  • カッターナイフ
  • のり
  • 色鉛筆やサインペン

つくり方

  1. トイレットペーパーに折り紙を巻き付けてのりで貼る。6本とも、折り紙で美しく装飾する。
  2. 装飾した芯に「500円玉」等、それぞれのコインの名前を分かりやすく書く。
  3. マスキングテープやシールでたのしく装飾する。
  4. 箱の側面に、コイン投入口をつくる。トイレットペーパーの芯の中にうまくコインが入るよう、6個分穴を開ける。
  5. 箱の内側にのりを塗り、装飾したトイレットペーパーの芯を並べて入れて貼り付ける。
  6. 箱にもマスキングテープやシールで装飾したら完成。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。