幼児でもつくれる!簡単、紙コップ貯金箱

工作

 

紙コップと厚紙さえあればできてしまう、びっくりするほど簡単な貯金箱のつくりかたを紹介します。幼児のお子さんでも、ほとんどの工程をひとりでやることができますよ。

材料

  • 紙コップ(1個)
  • 厚紙(紙コップの直径より大きなもの/1枚)

道具

  • はさみ
  • カッターナイフ
  • セロハンテープ
  • サインペン

つくり方

  1. 紙コップにサインペンで好きな絵を描いたり、色を塗る。
  2. カッターナイフで、コイン投入口を切り取る(この工程は大人が行う)。
  3. 紙コップの下に、ちょうど良い大きさに切った厚紙を敷く。
  4. 紙コップと厚紙をセロハンテープで貼って固定すると完成。

耳やしっぽを付けて、動物型の貯金箱に

紙コップに動物の顔を描き、厚紙でつくった耳やしっぽをセロハンテープで貼り付けると、動物の貯金箱になります。いろんな動物の貯金箱をつくったり、動物の家族をつくったりしてもたのしいと思います。

できるだけ、お子さんの手でつくってみよう

カッターナイフをつかう工程は大人が担当し、それ以外はできるだけお子さんの手でつくってもらってください。お子さんが、自分でつくったという満足感を味わうことができますよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。