まずはなにはともあれ同期

 

 

 

 

 

 


どのような使い方をするにせよ、ブックマークやインストールした拡張機能や履歴など、その他諸々、すべての設定をGoogleダッシュボードに同期してしまいます。

操作方法

  1. 右上のレンチアイコンをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「Chromeにログイン」をクリック
  4. 「はい、すべて同期します」をクリック
  5. Googleアカウントでログイン
  6. ログインが完了したら、
  7. 「同期の詳細設定」をクリック
  8. 「同期データをすべて暗号化する」にチェックを入れて「OK」

これで、PCが破壊されて新しく買い換えても、外出先でも、家でも勤務先でも、すべてChromeの情報が同期されます。

私はよくOSのクリーンインストールをするのですが、そしてそのさいChromeどころかすべてのアプリケーションを削除してしまいますが、再インストール後、一瞬で元通りになります。

ちなみに私はRAMDISK上にFirefoxとChromeをインストールし、クイック起動ショート・カットに" -disk-cache-size=50000000"(キャッシュサイズを50MBまでに制限)のコマンドオプションを付けて使用しています(使っているソフトはIO-DATAのRamPhantomです)。

それでもChromeのバグなのか、しょっちゅう「キャッシュをすべて削除」しないとRAMDISKの容量が圧迫されてしまいます。

まだまだ発展途上のブラウザなんでしょうか。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。