起動が速い!

まず、お伝えしたいのは起動が超速いということ。スタンバイモードを「瞬間起動」にしていると、まさに瞬間的に1秒以下で起動してくれる。あまりに速いので正確な手動計測が難しい感じなのだが、メーカーでは0.5秒と公称している。たしかにその程度だ。

ただし、この瞬間起動、消費電力が標準、低消費電力などの他のモードより消費電力が大きくなるせいか、使用できる時間が1日6時間と制限されている。この時間帯は2時間ごとに3ブロック、手動で設定できるほか、自動に設定しておいてよく使う時間帯を学習して自動設定するかの2通りがある。

瞬間起動

瞬間起動の時間帯設定画面。



無線LANが便利

最近はレコーダーでもネットワークに接続するのが当然という状態なので、有線LANだけでなく無線LANクライアント機能も搭載している。AOSS、WPSなど自動設定機能に対応しているので設定が簡単にできるのがいい。

無線LAN

自動設定で無線LANを簡単に設定できる。



自動録画が便利な録画機能

録画機能は通常のEPG番組表から録画をするという方法に加えて、ローラのTVCMでもアピールしている自動録画機能「おまかせ・まる録」機能が特徴だ。

この「おまかせ・まる録」ではキーワードを設定すると、それを含んだ番組を自動的に録画してくれる。たとえば「ローラ」とか「AKB」というキーワードを設定しておけば、それらが出演する番組を自動的に録画してくれるというわけだ。

キーワード以外にジャンルでも自動録画することができるので「映画」ジャンルを設定したり、さらに細かく「邦画」を設定することもできる。この自動録画では長時間録画モードを必要に応じて設定できるため、ハードディスクの容量を節約することもできる。

また、学習型の自動録画機能も搭載していて「おまかせ・まる録」で、おすすめ自動録画を設定するとユーザーの利用状況からおすすめ番組を自動的に判断して録画予約してくれる。

EPG

ジャンルごとに色分けされるEPG番組表。


キーワード

キーワードから自動録画予約できる「おまかせ・まる録」


次ページでは再生環境などについての話をします。