ノートパソコン/ガイドのおすすめノートパソコン

光学ドライブを搭載したモバイルPC NEC LaVie M(3ページ目)

数多くの新作ノートPCをラインナップするNEC。LaVie Mシリーズといえば、13.3型ワイド液晶を搭載したモバイルノートながらBDドライブを搭載するなど、メインユースでも活用できる一台です。新作モデルはOSにWindows 8を採用。タッチ操作にこそ対応しませんが、約14時間の動作ができるスタミナノートとなっています。

コヤマ タカヒロ

執筆者:コヤマ タカヒロ

デジタル・白物家電ガイド

充実した拡張性も魅力のひとつ

続いてインターフェイス周りをチェックしてみましょう。USB端子は高速アクセスが可能な3.0端子を2基、そしてパワーオフUSB充電機能付きの2.0端子を1基装備しています。映像出力端子としては、HDMI端子に加えて、ビジネスユースで利用例の多いVGA(ミニD-sub15ピン)端子も用意。プロジェクターなどとの接続にも対応できます。
説明画像

インターフェイスは左側面にUSB2.0を1基とVGA端子、HDMI端子を装備。右側面にUSB 3.0端子を2基と有線LAN端子を搭載している。


このほか、Gigabit対応の有線LAN端子や、2.4GHz帯だけでなく5GHz帯にも対応した無線LAN機能、SDXC対応のSDメモリカードスロットなどを搭載しています。

上位機となるLaVie Lシリーズで新たに採用された「Thunderbolt」端子は残念ながら搭載されていませんが、現時点で、インターフェイス周りでの不足はないといえるでしょう。


NECならではの初心者に優しい機能も用意

説明画像

目的別に利用するアプリケーションを教えてくれる

ソフト面では、目的別にプリインストールソフトを選ぶことができる「ソフト&サポートナビゲーター」を用意。DVD再生ソフト「CyberLink PowerDVD」や「Microsoft Office Home and Business 2010」などのプリインストールソフトから、使いたいソフトがをすぐに選べるようになっています。

 

モバイル/スタンダードの両方に対応できる

LaVie Mは、同社のラインナップのなかでは15.6型ワイド液晶を搭載するL、S、Eシリーズの下に位置するモバイルノートです。とはいえ、テンキー付きキーボードと約1.9kgの質量により、ピュアなモバイル機とは言い難く、まさにモバイルとスタンダードの端境にいるモデルなのです。完全に据え置きで動かすとしても家庭内ぐらいというなら、上位機の方がお買い得。毎日持ち歩くなら、1kgを切る軽さのLaVie Zなどが魅力的です。

しかし、LaVie Mなら、メインPCとして高い性能を利用したい。ときには長時間のモバイル利用もしたい。というわがままにも答えることができます。

PCとしての高性能と限定的ではありますが、いざというときに使えるモバイル機能。その両方を求めるユーザーにこそベストマッチなモデルだといえそうです。


【関連サイト】
NEC LaVie M LM750/JS6



【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のノートパソコンを見るAmazon で人気のノートパソコンを見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます