無煙炭火バーベキューグリル
ロータスグリルが新登場!

試して合点!使って納得シリーズVol.71
キッチン家具金物などで有名なハーフェレジャパンから、異色な新製品「LOTUS GRILL」が新登場した!
炭火焼のバーベキューコンロは、アウトドア用品の必需品と言えるが、炭火をおこす手間が結構大変で、なかなか火力が安定しない点と、肉や魚を焼くと、もうもうと立ち上がる煙で風下に座る人から燻製になってしまうというクレームが出たり、街中でバーベキューを楽しむことはできない相談だった。

今回登場したロータスグリルは、本体の底部分に電池で駆動するファンが組込まれているため、着火が早く効率的に炭火が燃焼し、短時間で最適温度に達し、ファンの送風量をコントロールする事で火力の調節もできる。
lotusgrill

LOTUSGRILLのパッケージ


 
lotusgrill

LOTUSGRILLの専用バッグ


 
lotusgrill

LOTUSGRILLの外観


 
lotusgrill

LOTUSGRILL同梱の電池。着火材GELはスターターキャンペーン中は炭と一緒に同梱されてくる。


 
lotusgrill

電池を底面にセットする


 
lotusgrill

アウターボウルにインナーボウルをセットする


 
lotusgrill

着火プレートにゲル状の着火剤を塗りボウル底にセット


 
lotusgrill

スターターキャンペーン中は、岩手の切炭3kgと着火材が同梱されてくる。


 
lotusgrill

切炭は大きさも揃って使いやすい形状


 
lotusgrill

チャコールコンテナーに木炭約250gを入れ着火プレート上にセット


 
また容器が二重構造となっているので、外側が熱くならない。チャコールコンテナーに入れた炭火の上にコンテナカバーをかぶせるので、肉汁などが炭に落ちないため煙が出ない。
アウトドアーでしか、炭火焼を楽しめなかったご家庭でも、ベランダでも煙を気にしないで炭火焼バーベキューが楽しめる画期的な商品だ。この季節なら旬のサンマやイワシや手づくりの鯵の干物なども、近所に気兼ねなく炭火焼を楽しめる。
先日は室内のダイニングテーブルでロータスグリルのバーベキューを楽しんだ。もちろん炭火の燃焼排気ガスが出るので換気には十分注意して使う事が大切だ。
※メーカー、販売店ではこの商品の使用場所はあくまで屋外に限定しているので要注意だ。

次ページでは、実際に使ったレポートをします。

©Oct.2012 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.