ヘアアレンジの方法

後れ毛で気になる輪郭をカバー

後れ毛で気になる輪郭をカバー

1 顔周りの後れ毛を分け取り残しておきましょう。次に編み込む部分の毛束を、指でざっくりと分け取ります。

 
空気を入れるようにふんわり編む

空気を入れるようにふんわり編む

2 上から約3回編み込みこんでいきます。ややゆるめに編むのがポイントです。

 
崩れないようゴムはしっかり結ぶ

崩れないようゴムはしっかり結ぶ

3 3回編み込んだら、その後は三つ編みに変えて毛先まで編みゴムで結びます。

 
毛束の上から順番に崩してい

毛束の上から順番に崩してい

4 ゴムで結んだ部分を押さえながら編んだ毛束を崩します。指先で横に引っ張り出すように優しく崩しましょう。

 
曲がらないように鏡でチェック!

曲がらないように鏡でチェック!

5 逆サイドも同様に編みこみ、左右の毛束をセンターで合わせます。ゴムの部分を隠すように、ベースの髪と2本の毛束を一緒にバレッタを留めます。

 
面長さんは高さを出し過ぎないように注意

面長さんは高さを出し過ぎないように注意

6 バレッタを押さえながら、トップの毛束を引き出します。立体感を出してドレスに似合うゴージャスなアレンジの完成です。