子宮がん・乳がん経験者でも入れる保険がある!?

健康でなくても加入できそうな保険がある!?

健康でなくても加入できそうな保険がある!?

前ページで述べたように、がん経験者が新規に保険加入するのはとても難しいことですが、中にはがん経験者へも門戸を開いた保険も存在しています。

「引受基準緩和型」や「無選択型」と言われる保険では、保険会社の求める健康状態が大幅に緩和されたり、問わなかったりしているので、過去がんを経験している人であっても加入しやすくなっています。

引受基準緩和型の保険はがん保険にもあり、告知が必要なのは過去6ヵ月以内の病気による入院・手術歴や、過去2年以内のがんの診断歴や入院・手術歴、乳房のしこりや乳腺から異常な分泌物や出血の有無(女性のみ)程度の簡単な内容に緩和されています。この場合、がん経験者でも3年前に完治しているような場合は、加入できる可能性が高そうです。

また、乳がん経験者向けのがん保険もあり、この保険で告知が必要なのは、初めてのがんが乳がんかどうか、その後転移や再発していないか、乳がんの手術日から一定期間経過しているか等となっており、がんを経験していることが前提となっています。


医療保険やがん保険へ加入するなら、多くの選択肢の中から、希望する保障内容や保険料の保険に加入したいものです。保険会社の求める健康状態から遠ざかっていくほど、保険を選べる自由が失われていくので、健康なうちにタイミングを逃すことなく、安心できる備えを確保しておきましょう。
 

【関連記事】

医療保険の告知書、中身をチェック!
女性のための医療保険の見直し方
何が違うの?一般の医療保険と女性専用の医療保険

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。