急落したファーストリテイリング(9983)は買いか?

ファーストリテイリングの株価が、決算発表後に約10%急落しました。急落した要因は、同社の成長をけん引してきた海外ユニクロ部門の営業利益が会社予想を下回ったことが嫌気されたためです。はたしてファーストリテイリングの株価は今後どのように動くのか、システムトレード的な考え方から分析を行いました。検証条件は以下の通りです。

==========================================
検証条件
買いルール
・終値が前日終値と比較して10%以上下落した場合、翌日に「成行」で買い

売りルール
【パターン1】1週間保有したら、成行で売り

【パターン2】1カ月保有したら、成行で売り

【パターン3】3カ月保有したら、成行で売り
===========================================

今回は、ファーストリテイリング(9983)の株価が前日比10%以上値下がりした局面に買付をした場合に、勝率はどの程度あるのかを調べたいと考えました。また、「売りルール」は、「1週間」「1か月」、「3ヶ月」保有の3パターンに分けて検証を行いました。これは、前日比10%以上値下がりした局面に、どの程度の期間保有すれば、勝率が高いのかを検証したいと考えたからです。

では、3つの検証結果を、それぞれ見ていきましょう。