二階は寝室と秘密基地のような空間

メイン寝室

メインの寝室。やはり布団が落ち着きます

階段を上ると、メインの寝室が。もちろん、ここからも鴨川が見渡せます。
天上

和室の船底天井は当時のままに

布団に寝転んで天井を見ると、昔ながらの船底天井だということを発見。
昔の面影、建築の良さを残しながらのリフォームは、町家を心から愛するからこそ。町家への愛情が伺い知れます。
寝室2

二階には小さな寝室も。妙に落ち着く空間

二階の廊下に面した小さな部屋は、ベッドルーム。年配の方はあえてこちらで寝られる方もいるのだとか。

『和泉屋町 町家』は最大6名まで宿泊可能。プライベートを確立したい際はベッドルームで寝るのもありですね。
隠し部屋

秘密基地のような空間。座り心地満点の椅子がいい

廊下をさらに奥へ進むと、椅子を2つ配した秘密基地のような空間が広がります。どんな風に使うかは、その日のオーナー次第。

グラスを傾けながら、椅子に座っていると、色んなアイデアが生まれてきそう。