見終わったらハッピーな気持ちになったオススメ恋愛映画
「フローズンタイム」(原題はCashback)

■ストーリー:
画家志望の美大生ベンは、失恋のショックで不眠症になってしまう。眠れなくなったので夜、スーパーでアルバイトを始めるのだが、2週間が経過したある日、突然周囲の世界がフリーズしてしまう。

時間の止まった静止画の世界を歩き回り、夢中になって美女たちのデッサンを始めるベン。そしてある日、同僚のシャノンの美しさに恋をするのだけど、二人の関係は空回り……。

■オススメの理由:
特に有名な俳優さんが出ているわけではないのですが、監督のショーン・エリスがイギリスの有名な写真家ということで、映像の美しさがピカイチ。

今までにないスタイリッシュでユーモラスな映像美は、さすがフォトグラファー! と唸ってしまいます。

映画史に残るといっても過言ではないロマンチックなラストシーンは必見!

不器用な若い二人のよくあるような恋愛劇なんですが、イギリス人らしいユーモアとクールなセンスで、一味違った感じに仕上がっています。とにかく映像が美しく、見た後はとてもハッピーな気持ちになれる恋愛映画。

ジャケットがヌードの女の子の写真なので、エッチな映画かと勘違いされる人もいると思いますが、とても美しい純な恋愛映画なのでお間違えのないよう。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。