映画監督・黒澤明
~オススメ作品「七人の侍」~

■「七人の侍」作品概要:
戦国時代、貧しい庶民は野武士に女、子供、食糧など略奪され放題でした。村の長老の意見で、武士を雇い、対抗することになりました。何回かの小競り合いのあと、七人の侍+村人集団vs野武士軍団の激闘が始まりました。

■主なキャスト:
志村喬、三船敏郎、木村功、加東大介、稲葉義男、千秋実、宮口精二
(水戸黄門で有名な東野英治郎がチョイ役で(盗っ人)ででてきます。)

■黒澤明監督を好きな理由:

スターウォーズに「ジェダイ騎士」が出てきますが、ジェダイの由来は「時代劇」の「時代」→「ジェダイ」なのです。

ユル・ブリンナーが「七人の侍」をみて、「荒野の七人」を作ったのは有名な話です。世界はクロサワを認めているのに日本の評価は低いです、残念です。

■「七人の侍」の好きなシーンやオススメの理由:
木村功が男になった時、三船敏郎のお尻、海外の女性にかなり受けてます。

土砂降りの決闘シーン、普通こういうシーンはたいてい快晴なのですが……。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。