フェイスブックを何の気なしに眺めていたら、獨協大学越谷病院の泌尿器科、岡田弘教授のつながりで読売新聞にコラムを書かれている同大学の小堀善友先生の記事が流れてきました。そこには射精障害の治療に使われるツール(マスターベーション補助器具)についての文献が掲載されていました。

通常であれば、アダルトグッズと分類される機器が事実、射精障害治療に役立っていることが分かり、これは取材しなくてはと即座に電話した会社が株式会社TENGAです。

取材も快諾して頂いた上に先にサンプルと資料まで送って頂く徹底ぶりです。今回はTENGAだけではなく、論文を書かれた小堀善友先生にも後日、取材をさせて頂きました。

TENGAからは取締役の松浦隆氏と佐藤雅信氏の両名にお話を伺うことが出来ました。2つの取材を一気にご紹介したいと思います。

TENGAの開発経緯について教えてください。

TENGAの創始者である松本光一氏は元々エンジニアであり、クラシックカーのメカニックでした。仕事は充実していましたが、メカニックの収入では生活が厳しく、中古車販売のセールスマンに転職します。入社後はずっとトップの営業成績を誇り、生活はラクになりました。その一方で、松本光一氏の心の中ではものづくりをしたいという熱い欲求が日増しに強くなるのでした。しかし、車を作れる訳でもないし、家電を作れる訳でもない。
TENGA

TENGA ディープスロート・カップです。スタイリッシュな感じが印象的です。


さて、どうしたものかと悩んでいた時にふと入ったセルビデオ屋さんで男性のマスターベーション用のアダルトグッズを見つけ、それを見た松本氏はひらめいたそうです。

アダルトグッズはアンダーグランドなイメージで、クオリティがすごく低い、その上、バーコードも付いておらず、品質の担保がなされていない。

これはビジネスとして勝てる分野なのかもしれないと直感したそうです。

そこで開発したのがTENGAです。マスターベーションのツールとしてディテールを追求し、何百回のテストとミリ単位の調整と硬度にこだわった作品です。ただし、設計コンセプトとしては決して膣の形状や感触を模したものではないということです。

TENGAの開発にはかなりの男性のデータが必要だと思うのですが、いかがですか?

設立当初は社員や周りの男性に協力頂きデータを集めましたが、今ではお客様自身のデータから各人にピッタリのTENGAを紹介するTENGA Fittingというネット上のコンテンツを通じて、50万人分のデータを収集しております。

基本的にはお客様ご自身にピッタリのTENGAを知って頂くためのコンテンツですが、このデータは商品開発にも利用させて頂いております。

開発は試験が大変そうですが、実際いかがですか?

TENGAの男性社員は、特別な理由がない限り全員が試作試験を行います。1種類の場合もあれば複数の試作品を同時に試す事もあります。時には、内部形状と素材硬度の異なる合計48種類の試作品のテストを1度に試した事もありました。

しかし、それはデザインと機能を徹底的にテストするために必要なことと考えております。人間の五感を最大限に活用し、最高の商品に仕上げていくためです。
TENGA

凄い構造だということが分かると思います。これは科学です!


でも、これって一般的に製造業では当たり前の事です。今まで誰も手を付けなかった分野に普通の概念を導入したと言えるかと思います。

デザインについては従来のものとは全く違うものですが、どんな意図があるのでしょうか?

このようなマスターベーション補助器具は基本的に女性器を模したものが一般的になっており、デザイン性もなにもなかった世界です。TENGAでは見た目的にもスタイリッシュで部屋にインテリアとして置いていても何の違和感もないということが大事だと思っております。

マスターベーションというほとんどの人が行なっていることを淫靡で人に隠すような捉え方をして欲しくないと思ったのです。明るくポップで、生理現象だから隠すようなものでもないことを提唱したいという思いもあります。

そのコンセプトが広く受け入れられて、今ではTENGAは世界にどんどんと広がっています。

さて、本題ですが、このTENGAを射精障害治療に活用しているという文献を見て、本日取材をさせて頂きました。そのあたりをお話し頂けますか?

はい、最初は小堀先生からお問い合わせを頂いたのが始まりでした。TENGAを射精障害のリハビリに使えるのではないだろうか?ということでした。

そして小堀先生に治験を依頼したところ、良い結果が出て、論文にまでなりました。我々としてはまさか医療の世界で役立てると思っていなかったので非常に嬉しく思いました。
TENGA5

TENGA EGGです。本当に卵と間違えてしまいます。


その後も前立腺全摘出後のEDの治療に活用して頂いて、論文が出たり、学会発表があったりしました。

射精障害治療の他にも色々と泌尿器科や不妊治療関連での用途が考えられると思いますが、いかがでしょうか?

はい、実は色々なところからお声がけを頂き、嬉しい限りです。例えば、障害者の方のサポートを行なっているNPOノアールさんからは障害者の方の性欲のケアに活用できるということでご利用・啓蒙頂いております。

また、奥さんに先立たれた高齢者の方のために活用されていたり、奥さんが妊娠中の旦那さんの対処や浮気防止に使われることも増えてきています。また、婦人科領域では性感染症時の性交渉不可時などにも使われています。

医療分野以外の今後の可能性は?

はい、軍隊や刑務所といった分野、また、船乗りや北極等の極地での利用なども可能性があると考えています。ゆくゆくは宇宙開発のサポートツールの一つとなることも目標としています。
TENGA

TENGA商品の商品ラインナップの一部です。


お話を伺っているとすごい勢いで売上を伸ばしていそうですがいかがですか?

はい、今年で累計2,000万個を突破しました。まだまだ増加傾向なので、我々も楽しみにしております。