ワゴンR優勢か? ムーブ逆転なるか?

新型ワゴンRが発売された。気になるのが、ガチンコのライバルとなるダイハツ・ムーヴとの比較だ。どちらを選ぶべきだろうか? されどワゴンRとムーヴを比べた記事はほとんどなし。以下、価格や装備、燃費など比べてみたいと思う。果たして「後出し」となったワゴンR優勢となるか?
「軽ワゴン低燃費No.1 新世代エコカー」を開発コンセプトとしたという新型ワゴンR

「軽ワゴン低燃費No.1 新世代エコカー」を開発コンセプトとしたという新型ワゴンR


まず動力性能。ワゴンRの売れ筋となるターボなしエンジン搭載車は、先代より70kgも軽量化した、と大アピールしている。実際『FXリミテッド』というグレードで790kgしかない。ところが、だ。ムーヴも軽い!『Xリミテッド』の車重を見ると810kg。20kgの差。

搭載されるエンジンは、両車同じ52馬力。ただワゴンRのエンジンの方がトルクで勝っている。加えてCVTの変速幅も、ワゴンRの優勢。ムーブを6段変速とすれば、ワゴンRは7段変速といったイメージ。ハッキリ体感できるほどの差ではないが、ワゴンのRの方が「走りの余裕」を感じる。

両車に標準装備されるアイドルストップだが、ムーヴ7km/h以下でエンジン停止。ワゴンRは13km/hで停止する。試乗してみると、どちらも「停車とエンジンストップは同時」。エンジン再始動時のセルモーター音や、不快な振動という点でわずかにワゴンRが勝ち。

気になる燃費やいかに? ワゴンRの28.8km/Lは素晴らしい! ただムーヴだって27km/Lと文句なし。実燃費にすると、ワゴンRが20km/Lくらい走ったとすれば、ムーヴ19km/L程度だと思われる。この程度は運転方法で逆転するかもしれません。