日本人の食生活を変える
鳴海製陶から新しい発想の「うつわ」新登場!

ボーンチャイナで有名な名古屋の食器メーカー「鳴海製陶」から、画期的な発想とデザインの「うつわ」が新登場です。
商品名は「OSORO(オソロ)」!「あらゆる資源を大切にする」をコンセプトに、従来の食器の使い方や、製造技術の常識を超えて開発されたシステムうつわです。
電子レンジやオーブンでの耐熱調理、冷凍冷蔵庫での保存など、ひとつで何役もこなす機能性食器でありながら、和・洋・中のどんなメニューにも使えるシンプルでモダンなデザインと重ねてもかさばらないコンパクトなスタッキング性能も実現している。
osoro

鳴海製陶の新食器「OSORO」は画期的なシステム食器だ!


 
OSOROの3つの新発想は
1: 優れたスタッキング性能
OSOROは、すべてのラインナップが同じ角度とサイズ間隔でデザインされたモデュール設計なので、重ねて収納すると従来の1/3しか空間を占有しない。
この寸法精度は今までの陶磁器の持つ寸法精度を凌駕した画期的な製造技術の革新にもとづいている。

2: 指一本でワンタッチ密閉!蓋にして重ねてもOK!
専用のシリコンカバー「O-sealer(オーシーラー)」をお皿にポンとのせて、真ん中を軽く押すだけで、中の空気がおしだされ、素早く密閉できる。
そのままで冷蔵庫での保存や電子レンジでの調理も可能。蓋をしたまま積み重ねもできるので、冷蔵庫内でも場所をとらない。

3: お皿をひっくり返して蓋に使う!そのままで盛りつけも!
専用のシリコンリング「O-connecter(オーコネクター)」で、裏返したお皿をつなげると、盛りつけをくずすことなく、食材を暖めることもでき、また新しいテーブルコーディネートを楽しむこともできる。

osoro

シリコン製のO-connecterとO-sealerがこのシステム食器に無限の可能性を展開する


 
osoro

システム食器の展開例


 
osoro

美しい造形が醸し出す整合されたモデュール美


 
osoro

シリコンの密閉蓋は高い寸法精度のメリットを生かしている


 
osoro

和・洋・中のどんな料理をも受け入れるシンプルなデザイン


 
■OSOROは9月14日から発売開始で、この日に東京大丸の8・9・10階に新規オープンする東急ハンズ東京店で新発売される。
OSOROの詳細は専用公式サイトをご覧ください。

©Sep.2012 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。