料理の手際を良くするココット活用術 

 

 

たまにしか料理を作らないときも、あらかじめ量って切った食材をココットに入れて準備しておけば安心。このようにしておくと入れ忘れもありません。

ココットに入れると場所をとらないのでキッチンを広く使えます。一目見て材料もわかるので、手際よく作ることもできます。この材料をタルト生地に流し込んでキッシュができました。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。