チャイナタウンでデザート1 
チャイナタウン・アイスクリーム・ファクトリー

パンプキンパイのアイスクリームとはどんな味?

リアルにパンプキンパイの味がする!

何か特別なポイントがあるというわけでもなく、でも大人気のお店がこちら。フレーバーの種類が豊富で、チャイニーズらしくライチやドリアンといったフレーバーもありつつ、パンプキンパイやピーナツバターなどのアメリカらしいものもあります。どれもねっとりとした食感ですが、口どけがいいのか後味はスッキリ。夏場は特にディナー後に訪れる客でいっぱいで、アメリカ人向けのツアー客も立ち寄るほどの有名店です。

<DATA>
Chinatown Ice Cream Factory
住所: 65 Bayard Street
TEL: 212-608-4170
アクセス: Canal Street駅から徒歩7分
営業時間: 11:00~22:00

 

チャイナタウンでデザート2 
エッグカスタード・キング・トゥー・カフェ

1ドルもしないで食べられるなんて、幸せ!

1個80セントなんて信じられない?

日本でもお馴染みのデザート、エッグタルトはさくっとしたタルトにとろりとしたカスタードが魅力。こちらの専門店では種類やサイズも豊富で、ファンにはたまらないはず。しっかりとした甘さと卵のコクは、観光に疲れた体にしみわたります。半地下の店内は長居しやすいスペースではないのですが、ちょっとした休憩なら便利です。

<DATA>
■Egg Castard King Two Cafe
住所: 271 Grand Street
TEL: 212-226-8882
アクセス: Grand Street駅からすぐ
営業時間: 7:00~22:00

 

チャイナタウンでデザート3 テンレン・ティータイム

食べながら飲むドリンク

もちもちのタピオカを堪能

アメリカ人にも大人気のバブルティー(タピオカ入りアイスティー)。こちらのお店は台湾の老舗のお茶屋さんなので、お茶のクオリティにはこだわりがあります。バブルティーは、スタンダードな紅茶を使ったものからマンゴー、抹茶など種類も様々。タピオカ自体はもっちりとした食感で、ストローから吸うたびに楽しくなってしまいます。

<DATA>
Ten Ren Tea Time
住所: 75 Mott Street
TEL: 212-732-7178
アクセス: Canal Street駅から徒歩5分
営業時間: 11:00~23:00

 

チャイナタウンでデザート4 パリス・サンドイッチ

この値段なので、抹茶味が薄いのは許しましょう

アメリカ人にも人気の抹茶味

店名はパリなのですが、メインのメニューはベトナムです(笑)。ベトナムはかつてフランス領だっただけに、フランスの食文化を感じさせる料理が多いから……なのでしょう。ベトナムサンドイッチなども心惹かれるのですが、ここではグリーンティー・ワッフルをオーダーしましょう。焼き立てはカリカリで、卵と小麦粉のどこか懐かしさを感じさせる味。しかも、なんと1ドルという驚異的なお値段! シンプルな味は誰にでも好かれるはず。他に、フラン(プリンのこと)などのデザートメニューも豊富です。

<DATA>
Paris Sandwich
住所: 113 Mott Street
TEL: 212-226-7221
アクセス: Canal Street駅から徒歩6分
営業時間: 8:00~20:00(金・土~21:00)