貝殻の上にウニが山盛り!いわきの郷土料理「うにの貝焼き」

undefined
福島のグルメといえば、「うにの貝焼き」をオススメします。

いわき市の郷土料理でもある「うにの貝焼き」。二枚貝の貝殻の上に新鮮なウニを山盛りにして蒸し焼きにしたものです。蒸すことによってウニの甘みが存分に引き出されています。

郷土料理なので特定の店ということではなく、いわきのお祭りやイベント、都内近郊で開かれている物産展や復興関連イベントなどでもよくみかけます。観光物産センター「 いわき・ら・ら・ミュウ 」の1階マーケットでも食べられますし、道の駅「よつくら港」の2階では、うにの貝焼きがのった海鮮丼などがあります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。