日本のさくら名所100選の一つ……弘前公園の桜

 

 

青森の桜といえば、やっぱり弘前公園の桜! 日本のさくら名所100選で全国的にも有名。聞くところによると、ソメイヨシノを中心に、シダレ桜、八重桜など、50品種以上、約2,600本余りの桜が植えられているらしい。

青森といえばリンゴの産地だが、このリンゴの剪定を桜にも応用して、ボリュームのある見事な桜を咲かせている。時々、地元のニュースなどで、その様子が映し出される。この様に、弘前公園の桜は、剪定などの桜の徹底した管理によって、毎年、見事に開花する。管理する人々の努力を忘れてはいけないと思う。

また、お城と桜、お堀と桜、桜のトンネルなど、いろいろな表情の桜を楽しむ事ができる。満開の桜も素晴らしいが、ハラハラと桜吹雪が舞う、桜のトンネルを歩くのも風情がある。夜はライトアップされた桜が、お堀の水面に映り幻想的である。

■観光スポットのデータ
所在地:青森県弘前市大字下白銀町1
Tel:0172-37-5501(弘前市立観光館)
アクセス:鉄道……JR弘前駅から弘南バス約15分「市役所前公園入口」下車徒歩約1分
車……東北道大鰐弘前ICから約20分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kanko/matsuri/haru1.html


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。