フォトプリンタとは?

フォトプリンタなら写真印刷が手軽に楽しめる

フォトプリンタなら写真印刷が手軽に楽しめる

「フォトプリンタ」とはその名の通り、写真印刷専用プリンタのことだ。コンシューマ向けに販売されているプリンタ・複合機はA4サイズまで対応するモデルが主流となっており、本体サイズはかなり大きめだ。

それに対してフォトプリンタはL判やハガキサイズなど小型用紙にのみ対応しているため、本体サイズがコンパクトに仕上がっている。

フォトプリンタの注目すべき特徴の一つに、扱いやすさが挙げられる。A4インクジェット複合機もタッチパネル液晶を搭載するなど使いやすくなっているのだが、ぱっと見で取っつきにくい印象がある。しかしフォトプリンタの場合、小型かつシンプルでフレンドリーなデザインのため、PCに不慣れなユーザーでも取っつきやすいというメリットがある。

コンパクトなため、帰省時に持っていくといったことも手軽にできるし、仕事や通常の文書などを印刷するA4複合機とは別に、セカンドプリンタとして活用するという手もあるだろう。「デジカメで撮影した写真を直接印刷したい」というニーズなどにももってこいのモデルと言える。


画質はA4複合機上位モデルの方が上!

一つだけ注意したいのは、「フォトプリンタ」という名前が付いているからといって「A4複合機より画質が良い」わけではないということだ。

5色や6色の独立インクを駆使するハイエンド複合機に比べて、フォトプリンタは4色(黒+3原色)一体型が主流のため、画質もコストパフォーマンスもハイエンド複合機の方が上だ。あくまでも「小型で設置しやすい」「持ち運びやすい」といったメリットを重視するユーザー向けと思った方がいいだろう。

次のページで、フォトプリンタを選ぶときのポイントと、いまおすすめのフォトプリンタをご紹介しよう。