鳴門海峡を見下ろせる! 徳島の遊歩道「渦の道」

「渦の道」は淡路島と四国を結ぶ、大鳴門橋の車道の下に建造された、徳島県立の遊歩道。450mあります。海上45mの高さから、鳴門海峡を見下ろすことができます。

海峡の狭さ、海底の地形、瀬戸内海と太平洋の水位差などの要因で、鳴門海峡では大潮時には、時速20kmもの速さで潮流が起こります。これは世界最速クラスであり、渦の直径30mも世界最大級。轟音を響かせて流れる雄大な鳴門の渦潮を、途中4ヶ所に設けられたガラスの床から見下ろすことができます。遊歩道の先端には回遊式の展望室もあります。

また、遊歩道の入口には、「大鳴門橋架橋記念館エディ」があり、ミニ水族館、屋上展望台、自転車で大鳴門橋を渡っている気分に浸れるバーチャル自転車体験などが楽しめます。

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池鳴門公園
地図:Yahoo!地図情報
アクセス:
JR徳島駅より徳島バス鳴門公園行き終点下車70分
JR鳴門駅より徳島バス鳴門公園行き終点下車25分
高速バス(JR四国など)で鳴門公園口下車。神戸三ノ宮から1時間20分、大阪から2時間、京都駅から2時間20分
神戸淡路鳴門自動車道鳴門北IC から車で5分
HP:http://www.uzunomichi.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。